ビタミン乳業株式会社

  • ビタミン乳業株式会社
  • 大阪市西区南堀江2-3-22 
  • TEL.06-6541-6455

englishenglish

HOME > Information

Information

学校給食用牛乳の異物混入について

平成30年2月13日に弊社が供給しました学校給食用牛乳の一部に異物が混入していました。そして一部の学校園への連絡が遅れた為に、異物混入が疑われる牛乳を納入先の皆様が飲用してしまい誠に申し訳ございませんでした。

2月13日の朝、大阪市内の小学校1校から「牛乳瓶(2月12日製造)の中に異物がある」と連絡がございました。その為回収を判断致し、(一社)大阪府牛乳協会を通して大阪市教育委員会様に連絡を致しました。その際、納入先が大阪市立の学校のみと誤って認識してしまいました事をお詫び申し上げます。
特に大阪府立難波支援学校様には連絡が午後4時頃になり既に喫食されていた事、更には「異物混入の為に回収」と言う大事な内容が連絡時に漏れていた事を、児童生徒の皆様や保護者の皆様そして教職員の皆様に深くお詫び申し上げます。
現在大阪市保健所様の工場内の立ち入り検査を受け衛生管理の記録をご確認頂き、また弊社としても原因究明に努めております。
専門の検査機関が異物を検査しました結果、微量の鉄、クロム、リン、カルシウム、モリブデン、硫黄、ケイ素が検出され、異物は微小(最大0.9x0.6mm 合計重量0.01g以下)なステンレス錆破片と判断されました。
検出された成分は、日常摂取している食品に含まれ食器類にも使用されているもので、微量・微細な為、健康を損なうおそれは少ないものと考えております。
しかしながら保護者の皆様や関係する皆様には大変ご迷惑ご心配をおかけしました事を、改めて深くお詫び申し上げます。
今後は更なる混入防止対策を行い再発防止に努め、緊急時の連絡体制を確立してまいりますので宜しくお願い申し上げます。